MEO業者がやってきた(Googleプレイスは自分で登録)


この記事の所要時間: 157

Old japanese maps

年末複数件の相談がありました。
「Googleマップを使ったSEOセールスがしつこい」。

他の知人(複数)から資料を見せてもらいましたが少し前から言われているMEOって奴ですね。
具体的には「Googleマップの最適化」です。

Googleプレイスという機能を使って、自分のお店(会社)を地図登録することにより
Googleの検索で上位表示を狙うわけです。

うまくコントロールできれば効果はあると思います。

Googleプレイスの登録はSEOの施策のひとつです。
無料でできますので、業者に頼まずぜひ自分で登録してみましょう。

Googleプレイスの登録方法

Googleプレイスにアクセスし、「おみせのオーナーの方へ」をクリックします。

925_img01

次に、「オーナー登録をする」をクリックします。

925_img02

Googleアカウントを求められますのでメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
Googleアカウントをお持ちでない方は作成後ログインします。

925_img03

「利用規約」に同意し、「続行」をクリックします。

925_img04

「ビジネスを検索」という所にお店や会社の名前を入力し、検索ボタンをクリックします。

925_img05

仮に入れたので「見つかりませんでした」となりましたが、お店、会社名が出てきたらそれをクリックします。
出てこない場合は「ビジネスの詳細を入力する」をクリックします。

925_img06

住所や電話番号、カテゴリを入力し、「送信」をクリックします。

925_img07

住所や電話番号が正しいかどうかの確認で、「PIN」という暗証番号を発行してもらう必要があります。
確認方法はハガキの他、電話がありますが今回仮に入れたのでハガキのみしか選択できなくなっています。

925_img08

ハガキを選んだ場合の画面です。1~2週間でPINが記載されたハガキが届くとのこと。
「ハガキを送付」をクリックします。

925_img09

ビジネス情報の登録画面で、営業時間や写真、説明を入力します。

925_img10

仮なので実際には受け取っていませんが、PINを発行してもらったら
Googleプレイスに再度アクセスし、PINを入力すると登録完了となります。
【参考URL:おみせのオーナーの方へ – Google プレイス

写真:Old japanese maps / tristanf

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です