ホームページ制作を依頼する前に考えておきたい3つのこと


この記事の所要時間: 130

7988_img01

ホームページで何をしたいのか考えておく

ホームページで会社案内をしたいのか、商品を売りたいのか、会員向けに情報提供したいのか…
目的によってプログラムが必要な場合やCMSが良い場合など、様々です。

ページボリュームで制作料金も変わってきますので
最初からあれもこれもと欲張らず、必要最低限の内容で制作し、
公開後に随時追加していくことをお勧めします。

今あるホームページを新しくしたい場合にも
不要な内容は削除し、必要な内容を追加するなど整理しておくと良いでしょう。

ホームページのイメージを具体的に考えておく

とりあえずデザインを作ってもらって、それから考えようと思っているとなかなか先には進みません。
貴社の希望するイメージと、制作会社が良かれと思うイメージが異なる場合が往々にしてあるからです。

そうは言っても具体的に考えるのは難しい、という方は
同業他社のホームページを見てみてください。
何社か見ていく中で、こういう感じが良いと思うホームページを見つけたら
依頼する際に伝えてください。
具体的なホームページがあると制作会社にイメージが伝わりやすくなります。

ホームページを公開した後の事を考えておく

ホームページができるとそれだけで満足してしまいがちですが、
肝心なのは公開した後です。

いくら見た目が良くて内容がユーザーの興味を引くものであっても、
定期的に内容を新しくしていかないとユーザーに飽きられてしまいます。
検索エンジンも更新頻度が高くいつも新鮮な話題を提供していることを高く評価するので、
SEO対策もお考えの場合尚更重要です。

社内にホームページ担当をおくのか、運営を外部に委託するのか。
そのことも考えておきましょう。

ホームページ構築

ホームページ運営

SEO

アクセス解析

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~