ハマ企画のサイトチューニング実況をします


この記事の所要時間: 128

サイトチューニング

サイトチューニングするワケ

代表である私がウェブ解析を業として、クライアントの業務改善と売上成果をしているのに自社はどうなのかとという理由から行動を起こしました。

取引の簡単内訳

取引の簡単内訳
この数年、ハマ企画は官公庁自治体へのホームページ制作ウェブ解析コンサルティングがメイン
このうち官公庁は取引の資格さえあれば入札に参加できます。
数年前までは非常に安定した市場でしたが昨今価格競争が激しくなりマーケットとしては成立しなくなっています。
このビジネスモデルは、開拓や反響営業ではなくルートセールスに近い。
民間をなくはないのですがほぼ私指名の案件、これまたルートセールス。

コーポレートサイトとしてのハマ企画

ルートセールスという営業スタイルを長年続けていたためおざなりになっていた
コーポレートサイト、まったく手を加えていなかったのではなく効果検証が足りなかったようで。
まずは指名キーワードを使い、Yahooでハマ企画、Googleでハマ企画と検索。
見事に2つのコーポレートサイトが表示されるというSERPs(検索エンジン検索結果のこと)

SERPs

これは検索エンジンの評価をさげることもちろん
ユーザーに対して

  • 混乱させる
  • 信用度をおとす

ということでサイトチューニングをすすめるべく2つのサイトを統合することにしました。

補足 : サイトリニューアルではなくサイトチューニング

サイトリニューアルは現状を捨てて一新することです。
最近は現状把握からのサイト改善をする場合が多いのですが、ほとんどが一新。
しかもまだまだデザインリニューアル。
私がサイトチューニングをすすめているのは現状把握からユーザー行動を分析・推測しユーザーにハマ企画を伝えたいからです。

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~