売上目標なき会社が内容に目標なきホームページはありえない(KPIセミナーより)


この記事の所要時間: 132

目標はあって当たり前

売上目標なき会社が内容に目標なきホームページはありえない

【受付終了】特別セミナー「WebマーケティングとKPIを経営戦略に組み込む」(2/15) « アクセス解析の協議会 アクセス解析イニシアチブより

会社経営のには売上目標というものが必ずあります。
目標に向けてどのように攻めるのか、攻める方法な何のか。
経営陣は経営戦略や経営戦術として考え・実行します。

売上があるからこそ、

  • 従業員がいて
  • 製品があって
  • 資金調達あって

なのです。

経営戦略が目標に近付いているか。
経営陣は年度を期にわけて中間確認をします

明確なのが売上。
でもその売上よりその手前の原因となる数字を知りたいのです。

ホームページの目標は会社の目標の鏡

ホームページ(ウェブサイト)。

あまり知られていないのですが、
ウェブサイトでも目標に向けての数字を指標化できるんです。

売上げになる要因はユーザー(顧客)
ユーザーの行動には原因があります。
顕在なのか潜在なのか、
どのような興味から自社に興味を持ったのか、
購買行動の原因は、

実業へホームページ(ウェブサイト)を近づけるとホームページによる指標化できます。

より具体的な指標とするためには、
PDCAと行い、ウェブを実業に近づければいいのです。

書くのは簡単ですが、
実行は大変なのです。

ホームページの意味をもう少し広げて、
インターネットを使った戦略というものは特別ではないんです。

「インターネットを、
全体戦略の中に統合したときにのみ、
このツールは、
競争優位を生み出す協力な力となり得る」

いかがでしょうか?

参考ブログ
アクセス解析イニシアチブの「WebマーケティングとKPIを経営戦略に組み込む」に行ってきました。

経営層が知るべき ホームページは何から始める?