Facebook、企業でも活用できるの?


この記事の所要時間: 225

Facebook企業の活用方法にはFacebookページを使う、広告を出すなどがあります

個人でFacebookは使っているが、自社でもFacebookを使ってお客さんにアピールできないだろうか?
そう考える方もいらっしゃると思います。

Facebookには個人用とは別に企業用のFacebookページを設けることができます。

https://www.facebook.com/business/products/pages
Facebookページ自体は無料で作成ができますので、導入は簡単です。
ホームページの代わりとしてFacebookページを使用し、自社の商品やサービスをアピールすることもできます。

Facebookページを活用するためにはターゲットを意識することが必要

Facebookの利用率は20代~30代で5割を超える、40代でも3割


総務省の平成29年版情報通信白書によると、代表的なSNSの利用は2016年で7割を超えており、
その中でもFacebookは3割を超えています。


年代別に見ると20代~30代で5割、40代でも3割を超える人がFacebookを利用しているという状況です。

出展:総務省 平成29年版情報通信白書
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111130.html

以上のことから
自社の商品、サービスが20代~40代向けだった場合、Facebookを活用することは
有用だといえます。

逆に10代や50代以上向けの商品・サービスだった場合はせっかくページや広告を使っても
見てもらえない可能性がありますので注意しましょう。

自社の商品・サービスのターゲットは誰ですか?

はっきりとターゲットが定まっている

素晴らしいです。ぜひFacebookページなどを活用してターゲットにアピールしてください。

はっきりとターゲットが定まっていない

なぜ定まっていないのでしょうか。商品・サービスがたくさんあるから?
そもそも商品・サービスの中でどれが自社の売れ筋なのかがわかっていない?

ターゲットが定まっていない状況で周りがやっているから…とやみくもにFacebookページを
始めることはオススメしません。

ハマ企画が無料でお話を伺います

初回に限り1社1回30分の無料相談をハマ企画にて行っております。
Facebookページを作ってみたいんだけど…や自社のターゲットがわかってないんだけど…という方
ぜひご相談ください。役立つヒントをお伝えします。

ホームページ無料相談

SEOが企業経営に影響の時代だからこそ