ホームページ制作会社の何が気になる?働いている立場から答えてみました


この記事の所要時間: 413

ホームページ制作会社の何が気になる?働いている立場から答えてみました

横浜にあるホームページ制作会社、ハマ企画の西村です。

私は2016年に転職してきました。
なのでこの記事を書いている時点では、転職活動をしていた頃の記憶がまだ鮮明に残っています。

いまは検索すると、いろいろな情報が出てきますよね。
転職情報もしかり、私もたくさん調べました。
そして、次から次へとパソコン画面を眺めているうち…
ついついネガティブな方面ばかりを探ってしまったり。

そこで思い出されるのが、「Yahoo!知恵袋」とか「教えて!goo」などに寄せられていた
仕事や転職に関するいろんな質問の投稿です。
ご覧になったことがある人もいるのではないでしょうか?

そういったページを眺めているうち、「よく見かける質問というのは、だいたい決まってくるのだなぁ~」ということに気がつきました。
そこで今回は…そう、記事のタイトルにもある通り、返答できるものにお答えしてみようと思います。

興味のひかれる質問、ありますでしょうか?

Yahoo!知恵袋などであった質問に答えてみます

残業手当がない!?

はい、ありません。
というかですね、そもそも(基本的に)残業がないのです。
18:30に退社しております。
8時間労働です。ふつうです。

休日出勤手当がない!?

はい、ありません。
こちらも、そもそも(基本的に)休日出勤がないのです。
会社が運営するイベントなどで休日に会場で作業する場合もありますが、そうした場合は代休をいただいております。ふつうです。

休みがとれない!?

休みはとれます。いや、あまり長期におよぶと難しいかもしれませんが…
例えば、年末年始はお休みでした。7連休でした。
土日、祝日もお休みです。完全週休2日です。ふつうです。

交通費を自分で負担させられる!?(もしくは上限が低い)

あぁ、懐かしいですね。私も派遣社員として働いていた頃は自腹で支払っていました。
が、交通費は支給していただいております。
お給料とは別にです。ふつうです。

インフルエンザでも休めない!?

あぁ、懐かしいですね。むかし、広告代理店に勤めていた頃は、インフルエンザになっても、自宅で仕事のメールしてました。入稿原稿の連絡とかしていました。
私は、ハマ企画でインフルエンザにかかってしまったことはありませんが、風邪を引いてしまった時にはお休みをいただきました。
家で?もちろん寝ていました。20時間くらい寝ていたと思います。ふつうです。

ハマ企画はふつうの会社です

いかがでしたでしょうか。
ハマ企画がいかにふつうの会社であるかが、お分かりいただけたかと思います。
いや「ふつうのこと」が出来ている会社と表現しましょうか。

「ホームページ制作会社に勤めてます!」と自己紹介すると…
「あ~、大変なんでしょ?」と、なにやら同情のまなざしを向けられることもあるのですが、
このように、ごくふつうに働かせていただいております。
このブログ記事も、当然ですけれど会社で書いています。

「働くこと」そして「会社・職場」というものに、何を求めて、何を重視するのか。
それは人によって千差万別、十人十色だと思います。
しかしながら、共通して求められていることもあるのではないかな?と個人的には思っています。
それが弊社にはある気がしています。
ライフワークマネジメントの実践ができる…しやすい環境なのかなと思っています。
※ライフワークマネジメントは【佐々木恒夫さん】が提唱されている言葉です。
l

書いていて、ちょっと面白みを感じてきましたので、またいつかこうした会社紹介を記事にしてみようと思っています。

特徴いろいろあります

ほかにも、ハマ企画では…
——————————

  • 月に一度、みんなで掃除したり。
  • 月に一度、みんなで外食したり。
  • 服装自由だったり。
  • ミネラルウォーターがタダだったり。
  • コーヒーブレイクの時間があったり。
  • 16:00で早上がりの社員さんがいたり。
  • 会社にある本を借りられたり。

——————————
「ふつう」では考えにくい一面もあったりします。
なかなか面白みのある職場ではないかな~、と思っております。

あなたの会社はいかがですか?
おもしろい会社、情熱的な会社、すてきな会社、自分たちの他にはどんな会社があるのかな?

「ウチの会社はこんなだよ!」という方、「我こそは」という方はぜひ教えてください。
興味津々でお待ちしております。

おまけ:ハマ企画で働いている人々

弊社で働いている面々は、【コチラ】よりご覧ください。
「似ている」と評判のスタッフの似顔絵が並んでおります。
これもちょっと「ふつうとは違う」かもしれませんね。