Update

ホームページの更新を見せるのはページ毎で


この記事の所要時間: 213

ホームページの更新はお客さまに大切な情報

ホームページにはさまざまなお客さまが訪問してきます。
お得意さま(リピータユーザ)、新しいお客さま(新規ユーザ)
このお客さまがホームページを訪問する理由は「何か情報が欲しい」からです。

その「何か情報が欲しい」が古かったり間違っていたりすると
お客さまはホームページを持っている会社に不信感を持ってしまいます。

これからお取引させていただく可能性があるお客さまに対して
実際に会う前から不信に思われてしまうのは残念ですよね
だから更新は重要なのです

更新は新着情報とは異なります

ホームページのトップページによくある新着情報、これは更新情報とは異なります。

  • 新着情報は新しくお伝えすること
  • 更新は新しくお伝えすることと今までお伝したことを改めて変更してお伝えすること

ホームページでお伝えする(届ける)情報は信用できるものである必要があります。
世の中の状況が日々新しく進化しているのと同じく、情報も日々見直す必要があるため、更新は新着情報と異なり、
常に改めて変更して届ける必要があります。

更新を見せるのはページ毎が重要なんです

トップページに新着情報として掲載するホームページをよくみかけます。
トップページはホームページとしてのトップページであって、ユーザが初めて訪れるページはトップページである必要はありません。

ユーザが初めて訪れるページは様々であるため、
そして上にある通り「常に改めて届ける」必要性から、ページ毎に更新を見せることが重要なのです。

ホームページの更新はお客さまへのおもてなしの一歩

Googleなどの検索エンジンからホームページへ訪れたお客さまは
偶然の出会いですが、大切なお客さまになる可能性があります。

可能性があるのなら、お客さまへはおもてなしをしましょう。

おもてなしは鮮度のある情報を、
ホームページの更新、まずはここからです。

今からでもできます、ご自分ですすめらる改善です

今からでもできます。
ホームページを更新したら必ず更新の日付をお客さまへお知らせいたしましょう。
システムで自動的に表示する方法もありますが、皆さまが記事を更新する時に
「更新日」を入れましょう。

ホームページの更新を見せるのはページ毎で

※Googleアナリティクスをみて人気にあるページや直帰率の高いページはぜひ更新してくださいね。

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です