ホームページ制作、Web業界という業界はもうない

ホームページ制作、Web業界という業界はもうない

「もうWeb業界ってないですよね」ハマ企画で主催している上級ウェブ解析士受講生からの言葉。
「なるほどその発想はなかった」
この発想がでてきたのが、ビジネスフレームワーク(マーケティングフレームワーク)のワークショップの時に出てきた言葉
3C 4P 5F そしてSWOTとまとめることで見えてきた。
[blogcard url=”https://hamakikaku.co.jp/service/seminar/webanalyst/certification-course/senior”]
世の中の企業でホームページを持っていない会社を見つけることが難しくなった。
そして、ホームページを持っている会社はお問合せから売上を期待するために、
あらゆる施策をするようになった。
つまりWeb業というものは当たり前の業となったわけです。

ホームページは身近だから

ホームページはとても身近です。
探しものをするとき
わからないことを解決する時
友だちと交流する時(ソーシャルメディア)
ホームページがなくなると、私たちの生活は少し不便になるかもしれませんね。
それはホームページが当たり前で身近だから
(絶対ではありません)

ホームページは誰でも作れる

ホームページは誰でも作ることができます。
少しだけ時間があれば、レンタルサーバー会社を契約して、ドメインを取得して、WordPressを入れて、綺麗なテンプレートを取り入れて…
自社のことは自社でする、私はそう考えています。
その「少しだけ」という時間がとれないから我々のようなWeb制作会社へ依頼するわけです。
また最近では私の地域貢献活動としてWeb解析勉強会を開催しており、
そこでは「Web制作会社いらず」のようなセミナーも開催いたしました。

ホームページで成果を出せるのは秘訣

簡単に誰にでも作れるホームページ。
しかし、作ったホームページで一番むずかしいのが成果をだすことです。
成果を出すには秘訣があります。
その秘訣をお伝えするのがWeb解析でありWebコンサルティングです。
ただ、その秘訣は秘訣でもなく普通のことに気がついていただくだけです。
その気がつくことを「発見」していただく、
そしてそれを続けるだけです。
※続けるということを2016年アクセス解析塾横浜では学んでいます。

世の中のほとんどがWeb業者だからWeb業界という業界はもうない

私たちWeb制作会社も現実を見るべきかと、
ホームページは身近で誰にでもつくれる、ホームページを作ることはWeb制作会社だけの特殊スキルではなくなったということです。
(一般の会社でもスキルを持った人が活躍しています)
今一度、ホームページってなんだろう?と考える時(とき)なんですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です