WordPressマルチサイトに対する、ウェブマスターツールのサイトマップ登録方法


この記事の所要時間: 155

少し覚書。

「WordPressマルチサイトに対する、ウェブマスターツールのサイトマップ登録方法」

常識ですが、ウェブサイトを公開時Googleウェブマスターツールへサイトマップを登録することをオススメします。

WordPressの場合各種プラグインでサイトマップを自動生成し、
ウェブマスターツールのサイトマップ登録をするのですが、
WordPressをマルチサイトにした場合、少々やっかいになります。

まずプラグインはマルチサイト専用のものをインストールします。

Google XML Sitemaps with Multisite support

ここでサイトマップが自動的に設置されます。
URLは例えばこんな感じです。
http://www.aaa.com/bbb/sitemaps/www-aaa-com-bbb-ccc.xml

やっかいなのがここからです。
ウェブマスターツールでサイトマップ登録する時、サイトのURL配下しか登録できません。

例)
http://www.aaa.com/bbb/ccc/に***.xmlを登録

http://www.aaa.com/bbb/ccc/***.xml

しかしマルチサイトの場合/bbb/というディレクトリーは存在していません。

そこで利用するのが「メディア」です。
メディアでアップロードをします。
ただし 初期設定ではxmlはアップロードできません。

「ファイルタイプがセキュリティガイドラインを満たしていません。別のファイルタイプを試してください」という警告がでます。

これを解決するためにはxmlをアップロードできるよう設定します。

特権管理者

設定(ネットワークのオプション)

画面のアップロード設定

アップロード可能なファイル形式 のテキストボックスに拡張子を追加

これでアップロードができます。

最後にウェブマスターへサイトマップを登録するのですが、
URLは次のようになります。

http://www.aaa.com/bbb/files/西暦/月/www-aaa-com-bbb-ccc.xml

登録は
files/西暦/月/www-aaa-com-bbb-ccc.xml

これでOKです。

*メディアのアップロードができない場合、
FTPで該当ファイルへアクセスをして手動アップロードをしてください。