益子貴寛 氏による「担当者と決裁権者の心をつかむ企画書や提案書」セミナー


この記事の所要時間: 134

サイバーガーデン代表 益子貴寛 氏とハマ企画代表 田中友尋

株式会社サイバーガーデン代表取締役 益子貴寛 氏の「担当者と決裁権者の心をつかむ企画書や提案書セミナー」が弊社ハマ企画で行われました。

3つのタイプに分類

始めに2つの質問をされました。
これだけで自分が以下のタイプに当てはまるかが分かります。
「視覚空間型」「視覚言語型」「聴覚言語型」の3タイプ。

私は視覚空間型に該当するようで、視覚空間型の傾向として「行動力がある」「長い文章が苦手」など言われたました。まさしく当たっていてビックリしました!

2つの質問に答えるだけで相手のタイプが分かる、タイプから相手のことが分かってしまうなんてスゴい!

相手を理解して、心をつかむ

タイプによってそれぞれ好む「情報」と「伝え方」があります。

電話でいくら説明しても納得いただけない担当者も、訪問し説明した途端にオーケー!、なんてケースもあるみたいです。それは担当者が「対面して説明してもらう方が理解しやすい」ということなのでしょう。

仕事をしていく上で「あの人とは仕事がやりにくいなー(ズレがある)」と思ったとき、相手がどこに興味を持つか、様子をみて相手のタイプを理解し、アプローチを変えることが大事なんですね。

リアルな現場戦術を教えていただけました!

セミナー風景

上記の他にもヒアリングシートとヒアリングの仕方、見る機会が少ない他社の見積書を見せていただいたり、見積書作成のコツなど多くの具体的戦術を聞くことが出来ました。
ワークショップも行われ、参加者の中でもタイプが分かれていて発表された意見は自分には無い発想であったり、とても参考となる場となりました。

機会があれば、ぜひ 益子貴寛 氏のセミナーに参加してみてください。為になるお話しが聞けるはず!
益子貴寛 氏のセミナー情報は以下のバナーから。

ハマ企画開催無料セミナー:検索はYahoo?こんなに違うYahooとGoogle