リンクの切れめは縁の切れめ。リンクエラーを自動検出するWordPressプラグイン


この記事の所要時間: 10

リンクの切れめは縁の切れめ。リンクエラーを自動検出するWordPressプラグイン

良いコンテンツをつくって。
SEO対策をして。
LPO万全。
ソーシャルメディアとの連携をした。

万全なウェブサイトを構築したと思っていませんか?

ユーザーは検索エンジンやソーシャルメディアから流入してきて、
コンバージョンをおこすための回遊行動をとった途端

エラー。

リンクの切れめは縁のきれめです。

ウェブマスターツールでもエラーはでますが、
その前に発見をしたいものです。

WordPressではリンクエラーを自動的に検出してくれるプラグインがあります。

Broken Link Checker

WordPressの管理画面にある「プラグイン」の「新規追加」で”Broken Link Checker”で検索するればすぐインストールできます。

インストールと有効化後には「設定」の中に「Broken Link Checker」メニューが出てきます。

Broken Link Checke
ここにエラー数が表示されクリック

0211

該当のURLとタイトルなどが表示されます。
このプラグインが凄いのは、この画面でURLの修正ができるところです。

是非お試しください。