WordPressテーマに変換してくれる『ThemeMatcher』についてやってみた


この記事の所要時間: 131

WordPressテーマに変換してくれる『ThemeMatcher』についてやってみた

「あらゆるサイトをWordPressテーマに変換してくれる」ということで紹介されていたツールを実際に試してみました。
【参考URL】あらゆるサイトをWordPressテーマに変換してくれる『TehmeMatcher』 | 100SHIKI

試してみたサイト:三重大学

8924_img02

検索していてたまたま出てきた大学さんを選んでみました。
トップページではなく、次の階層の「大学概要」にしました。

サイトのURLを入れて「CREATE THEME」をクリックする

8924_img03

ThemeMatcherのサイトhttp://themematcher.com/に行き、テーマ化したいサイトURLを入力して右のボタンをクリックします。

コンテンツ、サイドバーにしたいエリアを選ぶ

8924_img04

入力したサイト画面が表示されるので「Select Content Area」をクリックします。

コンテンツ範囲を指定する

8924_img05

マウスでコンテンツの範囲を指定し(+、-で調節ができます)、「Select Sidebar Location」をクリックします。

サイドバー範囲を指定する

8924_img06

同じように、マウスでサイドバーの範囲を指定します。
これで良ければ「Preview Theme」をクリックします。

プレビュー画面で確認する

8924_img07

このようなプレビュー画面が出ました。
テーマをダウンロードするには右上の「Download Theme」をクリックします。

ダウンロードは有料でした

8924_img08

できればこの先も検証してみたかったのですが、お試し無料ダウンロード等はなく、有料のみのようです。

これだけの手間でWordPressのテーマが出来るのは魅力的だと思います。

WordPressでサイト構築

既存サイトのWordPress化