SEOの検索順位を変える仕様を開始


この記事の所要時間: 034

パーソナライズド検索無効

順位が変わる理由

Googleのパーソナライズド検索という仕組みを実施しているからです。
検索をするユーザーにとっては検索エンジンにあるブックマークのようなものです。

影響

同じ検索をブラウザで行うと一般的な検索順位と、お客様の順位がことなるものとなります。
つまりお客様が1位と思っていても、一般的には10位どころか300位圏外の可能性があります。

解決方法

Chromeの場合はシークレットモード([Ctrl]+[Shift]+[N])で解決します。
他の方法としては検索結果の一番最後に”&pws=0″を入れることによりパーソナライズド検索を無効にできます。

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です