コンテンツを読ませるための必要なのは文章の最適化


この記事の所要時間: 049

背景

マイクロブログとよばれるTwitterが140文字
Facebookでリーチしてもらうためには70〜80文字
短い文章で的確に伝える。

その反面、
深く読ませるためのブログの重要性も出てきました。

CMSで平等に

コンテンツ制作
原稿は発注者でもコンテンツ化するのはホームページ制作会社の仕事でした。
しかしCMS化がすすみ、誰もがコンテンツ化することができるようになったため
発信は平等になってきました。

勝負は最適化

ユーザーに対して

  • 早く
  • 正確に
  • 興味をひく

そんなコンテンツにするのか
消費者行動のモデルであるADMAやAISASも
A”Attention”からI”Interest”へと進みます。

注目してもらうためには手短に、
文章構造をたて、
写真は図解を工夫してコンテンツ展開
つまり最適化が必要となってきたということです。