ソーシャルも基本はホームページとブログ


この記事の所要時間: 117

ソーシャルメディアが主役?

ソーシャルメディア、ソーシャルネットワークがもてはやされている今。
主流はあたかもソーシャルメデイアのように見えます。

本当はちょっと違います。

自社ブランドを伝えるためにはホームページやブログはまだまだ現役です。
ソーシャルメディアで拡散、信頼(見える化?)や繋がりはあっても。

情報を集め(回収)し貯めて効果測定をするためにはホームページという道具は必要です。

海外ブロガーに学ぶビジネスブログ戦略のための7つの指標より
このブロガーをホームページ(運営者)と置き換えて読んでみます。

3.ブログには高い信頼性がある
7.ブログにかける時間は増えている

そして

ブログは最も重要なマーケティング資産

ホームページは最も重要

ホームページは最も重要なマーケティング資産

なぜブログとホームページを置き換えるのか、
ホームページのCMS化はさらにすすみます。
CMSの中でも人気なのがWordPress。
もともとはブログツールです。

企業の体制次第ですが、企業はホームページに時間をかけていますし、
公開するまで何人ものチェックがはいります。
だから信用度は高い。

ホームページは収益をもたらすものです。
つまり、貴社のホームページの信頼は貴社の売上にも左右してくるということです。

ホームページのリニューアルより先、
数字から判断しホームページを改善させることが今とても重要なのです。

CopyrightAll rights reserved by P.Timer

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です