ホームページの戦略ってあるのか?


この記事の所要時間: 19

checkmate

ホームページ(制作や運営)に戦略ってあるのか?

ホームページは公開された直後から数値化されます。
数値化ということは効果測定が可能になるわけですね、
より効果的なホームページにするためには、測定数値を元に仮説立てをして実行します。

PDCAという奴です。

そうすると。
公開前にホームページの戦略って必要なのか?
そもそもホームページの戦略ってあるのか?

考えてしまいます。

昨年から案件で実行している、位置方法。

リニューアル前に少しいじって数字を出して。
合間合間で青図をつくって暫定公開をして。
リニューアル後も少しずつ。

コンバージョンの種類はある程度限られているので、効果的です。

これは戦略なんでしょうか??

もしかしたら戦術に近いかもしれません。

ひとつ言えることはホームページを公開時点で評価されるわけですから、
責任が発生します。

より効果を求めたいならば、
打ち合わせや会議を行うよりも即実行。

最近は、そう考えています。

補足
このお話、全てウェブ制作案件にあてはまるわけではありませんのでご理解ください。
案件の8割はまだ既存の制作工程の上で公開をすすめています。

写真:checkmate / John-Morgan

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です