Ales Kladnik Follow Young seedling

経営理念:2016年 成長できる場の提供ができるWebマーケティング中心のWeb屋


この記事の所要時間: 217

経営理念:2016年 成長できる場の提供ができるWebマーケティング中心のWeb屋

会社経営をすすめる上で大切なのが社内であり社員です。
その大切な社内と社員に対しても経営理念の中に含まれています。

成長できる場の提供

ここでご案内する文章は、社内(社員)だけではなく私たちと関わる人全てに対して発しています。

私たちは、
インターネットを通じて共に交流し
皆さまが共感の中から成長出来る
場を提供します

成長は自分ひとりではできません、皆さまと交流しその交流の中からお互いに共感することができて初めて成長へと繋がります。

ハマ企画の固有の役割はお客さまの状態を把握し共感の中から共に成長をするため、インターネットを使い目標達成への可能性を高めることです。

つまり「インターネット」です。

田中友尋は
社員と共に感心をもつこと、それは社員が感じ考えている問題を理解し解決すること。
そのために必要なのは社員に共感すること。
共感された社員は社員同士でさらに新たに共感できるようになる。

すべては、私「田中友尋」の社員に対する基本姿勢からはじまるのです。

中期計画に対する事業コンセプトを皆で目指すためにどうするのか
私は社内(社員)に対して「学ぶ」ことに重きをおきます。

学ぶ

学ぶ

学ぶことは仕事の中でもできます。
OJTと呼ばれるトレーニング、90年代に企業で盛んに取り入れられてきました。
しかしこのOJTは意味の履き違えがおおく、いきなり右も左もわからないまま仕事を与えられそして、放置され、会社からは数字などの責任だけが押し付けられる。

それは学ぶことではありません。そして経営でもありません。

私たちは、学ぶをあらゆる確度から考えます。

日々の業務で相手に感心をもつこと、時には疑問をもち、そして取り入れる、
関心が共感に変わるとき、はじめて学ぶになります。

共に学ぶことの先

2016年から3年間、ハマ企画は3つの学ぶとともに1つのイベントを行います。

ハマ企画アイデアソンの実施

セミナーに参加することでもよいのですが、ハマ企画へ講師を呼ぶことで共に学びます。
学ぶことは講師からではなくお互いからも学ぶことができます。
そしてもうひとつWeb解析横浜の皆さんとも交流して共に学びます。

この学びをまとめるのがハマ企画アイデアソンです。
自らの会社を共に創りだす。

お客さまの事業の魅力をひきたたせるために、自社の魅力を中からひきたたせます。

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です