株式会社ハマ企画

ホーム > お悩みから探す > 業者選定

業者選定

主なお悩み/問題 -業者選定に関してよくあるご相談

業者選定に関する悩み

  • ホームページをリニューアルの業者を選定したい
  • Web解析のレポート制作会社を探したいが見つからない
  • インターネット広告を依頼したいが基準がわからない

起きている問題要因

問題の背景 - 業者選定ができない要因

インターネット業界の言葉が難しくて理解できない

ホームページリニューアルのために業者さんと打合せをする時、提案書の内容が専門用語だけでわからない。

どのWeb業者も同じにみえてしまい判断基準がわからない

どこも素敵な書類をだしてきても、同じ内容に見えてしまい優越がつけられない。
判断の基準値がわからない。

こちらのやりたいことが伝わらない

ミーティングの時、やりたいことを伝えていても、後日の資料の中に、こちらの要望したことが盛り込まれていない。どうしたら伝わるのか…。

相場がわからない

Web解析レポート適正価格がわからない、インターネット広告の手数料相場をどこで調べたらいいのかわからない。

問題解決のための課題化

問題解決のポイント - ともに事業を成功させるという価値が業者さんと同じなのか

業者選定にもプロの目が必要と理解する

Webのプロジェクト、ひとつの業者に丸投げすることがあります。
丸投げをしてしまうと業者の適正価格がわからなかったり、業者解除の時に引き継がれなかったり、多くのリスクが発生します。
業者選定には業者を知っていて、あなたの会社のことを理解するプロに業者選定を依頼することでリスクは軽減されます。

Web専門用語の翻訳家を雇うつもりで

残念ながら、ほとんどのWeb業者は自分たちの気持いい業界用語しか使いません。
本来はとてもいい仕事をしていても、その言葉以外を知らないためです。
その問題を解決するために翻訳家のようなプロの業者選定を相談すれば、難しいWeb業界の用語を翻訳してもらえます。

近くにいて寄り添えるWeb専門のコンサルタント

業者選定もコンサルタントに依頼をするといいでしょう。
ただしWeb専門のコンサルタントで、あなたの会社の近くに寄り添っていただけるような会社がいいでしょう。

業者選定

販売業 F社

プロジェクト期間 2ヶ月
予算 60万円
参加人数/参加部門 経営者、マーケティング部門担当者(6名)

背景

長年リニューアルをしていなかったWebサイトをいいものにしたい。
そんなご担当者の気持から、現状お付き合いのあるWeb制作会社さんとさらに長くお付き合いができるよう業者選定をするべきとの経営判断が。
そこで業者選定に限り業務の依頼をいただきました。

施策

コンセプトワーク

現状を確認するための作業「コンセプトワーク」により市場・顧客・競合・自社の現状を分析、事業定義を明確にしました。
事業定義からコンセプトをもとに自社の戦略を明確にしました。

RFPの作成

コンセプトワークをもとに業者選定のための要件定義に分解します。
RFPは元々「提案依頼書」ですが、第三者がみてもわかる、何を伝えたいのかをドキュメント化することで選ぶべき業者の整理が可能となります。

業者選定サポート

業者選定情報を共有するために、ストック型のグループウェアを導入。
そこにRFPに基づいた業者選定のためのスコア表をつくりました。
スコアを元に業者を選定に関するコメントとサポートを客観的にすすめました。

業者面談実施

第三者という立場で業者面談に出席、傾聴に徹し、傾聴の内容をスコア表に記入。
そこには面談時の内容だけではなく提案書内容についてもわかりやすく補足をいれ、社内資料として共有いただきました。

成果

本来は既存の業者さんの再評価でしたが、結論他の業者を選定しました。
そこは公平かつ厳選した結果です。
現在その業者さんによりこの会社さんはWeb業務を効率的に運営できるだけではなく、
売上貢献ができるWebサイト・Webメディアへと変化していきました。

ハマ企画が提供できること

「プロジェクト計画/予算獲得」にオススメの導入プラン